猫も年をとると人間と同じ?ベテラン猫飼いの言葉に惑う

「猫も、年をとったら人間と同じですよ」

ゆる体操のT先生は、私と同年代ですが、猫飼育歴何と40年。そんな大先輩とふうちゃんのことを話したときの言葉。

「年をとったら、だんだんじゃれてこなくなりますよ。

まあ、寝ているか食べているかですね。

お家の猫(ふうちゃんのこと)は3歳ですか?いいときですね〜」

と言われました!!

夫にこの話をしたら、「ええっ、考えられない!」とかなりショックを受けた模様。

今でもふうちゃんはよく寝てよく食べるにゃんこですが、お腹が空いたときなんか、じゃれてきます。

それは人間への愛情というよりは、ご飯への愛情からくる行動でしょうが・・・

退屈しているときも絡んできますし・・・

シニアふうちゃん、愛想なく、しれっと。考えたくない〜

大先達はこうも言いました。

「猫も、普通に飼うと、大体20年ぐらい生きるので、人間の人生では3代ぐらいでしょうか、つき合うのは。

私は今は飼っていないけど、2代見送りました。

どちらも20年近く生きてくれました。ペットは別れが寂しいですよね」

そうね、いつかそういう日が来るのね。だから今思いっ切りかわいがってあげないと・・・

なんて思いながらかわいがるのは、つらすぎる。

いつかのことを考えず、ただただ目の前のふうちゃんを愛する方が幸せです。

人生にも言えることです。

先のことを気にする人にとっては・・・ね。

ふうちゃん、年をとっても相手してね。

ふう

我が家に来たころのふうちゃん。生後半年ぐらい。

お腹は手術で毛を剃って寒そう。