道場つながりで思わず買った本

土曜日は雪でした。こんな日に限って出かける用事がある。

用事というのは家具屋さんに行くことで、大した家具じゃないですが、その日にお金を払う必要があったのでした。

天気のいい日は一日家にいたりするのに、何で雪の日に・・・寒い中出かけてていきました。

家具屋さんの後はちょっと時間があったので本屋に行き、内田樹さんの本を買いました。

ここ一ヶ月ほど、コロナの影響と仕事繁忙の理由でお稽古を控えています。それで、本を読む暇もあるんです。

内田樹さんの本を買ったことは余りなかったんですが・・・この人は「凱風館」という合気道の道場兼自宅を持っているんですね。

おおっ、うちと一緒!!と思って、つい買っちゃった。

「そのうちなんとかなるだろう」は、自伝的な内容です。

前半はまだ読んでいないのですが笑、、、道場建設の部分は頭によく入る。

内田さんは、50過ぎに選択定年制で神戸女学院大学の先生をやめるのですが「退職後は合気道に専念して、副業で物書きをしたいな」と思っていたそうです。

道場が欲しい。でも、2億ぐらいかかる・・・

50過ぎから本を書くようになって、印税収入で多少の蓄えはありましたが、これでは足りない。

そんなとき、実のお兄さんが会社を売ることになり、25年前に出資したわずかなお金が30倍になって帰ってくることに!!

この時、内田さんのお母さんも出資金が相当額返ってくるんですが、「土地ぐらい買ってやれよ」とお兄さんが口添えしてくれたこともあり、お母さんからも応援が!(いいお兄さん!)

それで、内田さんの退職金やら貯金やら、全財産つぎ込んで、「凱風館」という立派な道場ができました!!70畳!!更衣室もある!!

門弟300人、更衣室も完備。週6日お稽古できるそうです。ホーム道場の我が家とは違うな・・・

凱風館の中が素敵です!設計は光嶋裕介設計事務所。

やっぱり設計事務所を入れるとデザイン面が違うなーと思います。うちは予算の関係からできませんでしたが。

ふう

寒かったので布団に入って読んでいたのですが、ふうちゃんがやってきて布団の上で寝始めました。読書しながら猫ちゃんなでなで。きょう一番幸せな時間でございました。