寄席は生活の維持に必要

 

宣言の前に外食でも・・・と思ったら、行きつけの和食屋さんが人でいっぱい。みんな考えることは同じ笑

連休中は百貨店も休業・・・20万で休業とは、泣ける。

歌舞伎座も休業。宣言が延長含みで、関係者の気持ちを考えるとつらいです。

 

そんな中、浅草演芸ホールが!!

「寄席は社会生活の維持に必要」と興行を続けることを発表!!

記事には

東京寄席組合(そんなんがあるのか・・・)

のメンバーである鈴本演芸場、新宿末廣亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場

と、

一般社団法人落語協会

アンド

公益社団法人落語芸術協会

が協議して、

「わざわざ言うのもなんだけど、この際言わせてもらうけど、

私ら寄席は、不要不急の暇つぶしと違います。

病院やスーパーと同じ、社会生活を維持するために必要なんです。

体の健康を守るために病院が必要、言うまでもありません。食べ物を売るスーパーしかり。

体の健康が大事なように、心の健康も大事ですよね。

私たちは、みんなの心を和らげて笑顔にします。

こんな時だから、眉間のシワを緩めて、笑いジワを増やしましょう〜」

と言うと長いから、

「寄席は社会生活の維持に必要」と言い切った!!

その言やよし!!

 

たまには演芸場に行こうかな・・・でもこれで人が殺到すると座れない笑

ライブ配信をやってほしいです。

ふう

何かを聞きつけた時のふうちゃん