進歩はあったかにゃ?

わわわ、もうあした。

あすは第一部、第二部とも合わせて私は4曲ほど登場しますが、力が入っているのは「滝流し」と「蜘蛛の拍子舞」です。

「滝流し」は、長唄「勧進帳」の中にある2分ほどの三味線ソロの部分で、一度聞いたら忘れられない、三味線やる人はみんな弾きたくなる曲です。

いい曲だけに、ハードルが高い。

今回はこれを3人で弾きます。

実は、2017年の12月、初めて出たおさらい会で私は「勧進帳」を弾いたので、人前で「滝流し」を弾くのは2回目でもあるんです。

少しは進歩しているのかなー?

当時の映像を見てみました。

 

いつもは過去の映像は、ほとんど見ません・・・。弾いているときのアブナイ精神状態を追体験してしまうようで、正気で見られない。

でもこれだけ年数がたっていると、もう冷静に見られます。

ちょびっと今より若いわ〜

あ、このスカート当時よくはいたよね。

このブラウスとアクセサリー、最近組み合わせないなあ。

おっと、三味線以外のことばかり気にしてしまった・・・肝心の三味線は・・・実は、おさらい会に出られるのが嬉しくて、余り緊張してなかった気がするんですね。(今では考えられない)

「外れてる音は、全部ふう香の音なのね」とビデオを見た姉が言ったとおり、一緒に弾いてる師匠の音を邪魔している・・・部分もある。

いろいろやらかしたはずたけど、細かいことは忘れた。

でも、まあまあいいんじゃない?初々しくて、頑張ってる感が出てて。

「今度の発表会の映像も、未来の自分が見るんだよ」

夫が珍しくちょっと深いことを言いました。

そのときはどんな感想を持つのかな?やっぱり、若いわーとか着てる服のことを一番に気にしそうな。

 

ふう

↑これは2017年12月当時のふうちゃんだにゃ。1枚目(今年の1月)よりお腹すっきり??