目は1分でよくなる!そうですが

 

朝夕は寒くなりましたねー。モフモフがモフモフに包まれる写真〜。

 

さて、以前買ったこの本に載っている

今野メソッドの一つ、「確認法」というのを続けています。

 

やり方は簡単!!

 

目というのは、「ど〜せ見えないわー」と人間が思っていると、見えなくなるんだそうです。「メガネないと、コンタクトないと見えないわー」と諦めているのはいけないらしい。

 

目標物を見える位置でしっかり見て、徐々に離していくと、「あれ?さっきは見えたはずなのに」と一生懸命見てくれるらしい!!

 

というわけで、

1、カレンダーやポスターなどの文字を目標に決め、

2、裸眼でしっかり見える位置に立ち、

3、徐々に距離を離していく

 

というのを繰り返していくと、見えるようになるんだとか。

 

これをしばらく続けてます。主に職場で、トイレの張り紙を目標に。両目、右目、左目と見ると、その日のコンディションも分かります。

 

「備」という字の「用」の部分の縦棒、横棒をメインに、しっかり見えるところに立ち、近づいたり遠ざかったり、密かにやってます。

 

気がついたのが、左目は徐々に見えるようになりましたが、手術してない右目が、意外と霞んで、かえって左目より見えない日もあります。

 

どうやら、手術後、右目は相当な負担がかかっていたようで、視力が落ちていました。先生はレーザーを当てればあとは元どおりみたいな感じで言っていましたが、そんなに簡単じゃないのが分かりました・・・まだまだ時間を要するみたいです。

 

術後は目が疲れやすく、読書もまとまってできませんでしたが、最近やっと少しできるように。でも、目は疲れるー。目のためには、毎日7、8時間寝るのが一番ですね。

 

ふうちゃんの目には人間ってどう映っているのかにゃ