みやび先生の夜会巻き・三度大阪へ

 

毎日暑いですね💦骨休め休暇でしばらく仕事を休んでいましたが、前半に大阪へ行っていました。

 

雅(みやび)先生に和髪のヘアアレンジを習っていて、今年3度目の大阪です。

 

前回は大型連休の入口でしたが、すっかり夏になりました。そして、

 

あれから一度も着物を着ていません・・・ということは、

夜会巻きも・・・えっと・・・ということです・・😅

 

しかし、三味線や講談をやめる予定はないので、やはり長い目で見ると夜会巻きを始め、和髪のヘアアレンジは必須!!

 

気を取り直して大阪へ向かったのでした🚅

 

雅先生のブログを見ると、テレビで松嶋菜々子がやっていた着物ヘアが素敵だったと、早速、自分でやってお出かけしていらっしゃいます。

さすが研究熱心✨そして似合っています👏👏

 

私も松嶋菜々子をやってみたい!と申し出たところ、

 

ちょっと長さが足りない・・・ボリュームが足りない分はすき毛を入れないといけないんですが、逆毛をちゃんと立てないといけないそうで・・・

 

出た!逆毛!!

前回のお稽古のときに「毎日練習してくださいね」と言われたのに、

全く・・・その・・・えーと・・・😅😅

 

松嶋菜々子ヘアはやはりレベルが高そうです・・・

 

というわけで、今回は

 

クリップを使わない夜会巻き、すき毛を使ってボリュームを出す方法を習いました💕

 

これは4月のレッスンのときのです。一般的な夜会巻きは、髪をギューギューねじり上げて、ピンでとめます。髪をねじることにより、時間がたつと頭が痛くなるという欠点があります。

 

雅先生の夜会巻きの特徴は、ギューギューねじっていないところです。外はきっちり、中はゆるふわなので、頭が痛くなりません。そのかわり、クリップでしっかり固定しているというわけです。

 

さて、今回の、クリップ使わない&すき毛の夜会巻きですが、やはりピンでとめるのは苦労しました。

 

最初にモデルのお人形で手順を確認して、次に先生が実際にやってくれるのを見ながら自分の髪をセットします。本当に手取り足取り・・・先生、ありがとうございます☺️

 

最初にやってみた印象は、

あら、意外とできそう?

 

しかし、何度かやってみると、形はできるのですが、位置が低い。そこで、頭頂部に逆毛を立てると、位置が低くても余り気にならないことが分かりました。(下の写真ね)

 

 

うーん、やはり逆毛は大事です!!

 

みやび先生、今回もありがとうございました💕💕

 

ふうちゃん暑そう?