また年を自覚、そしてアラレちゃんの思い出

 

また、体調を崩しました☺️前回は1ヶ月前でしたが、パターンがあって、

疲れがたまる→胃腸に来る→食欲不振とだるさ。

 

元来、私は胃腸が丈夫なんですが、、、

分かったのは、

胃腸の消化力が落ちている&食べ過ぎじゃ?

 

疲れがたまってくると、消化力も落ちる。それなのに夜に食べ過ぎてしまうから体からストップがかかるんだ!!と悟りました〜。

 

でもさー、仕事中は極力間食しないようにしたり(切りがないから)、仕事のストレス発散のため、そして我が家は冬の間は夕食は99%鍋料理だから、

たくさん食べたいじゃん?うんうん☺️

 

食べてから3時間後には寝るから、消化の時間がないよね、、。

 

仕事やってるだけで大変なのに、間食をセーブし、夕食を少なめに・・・って、

生きるって大変よね〜☺️うんうん

 

まだ本調子でないので、今日は一日、予定は全部キャンセルして、家でごろごろ、何も生産的なことはしませんでした。

 

すっごい時間かけて朝食食べてみたり、YouTubeをぼーっと見たり・・・

 

普段仕事やお稽古で忙しいけど、こうしてみると

時間って結構あるな・・・と思うわ。

 

この時間、意外と悪くない。いつもは気に止めない、(止める余裕がない)ことが心に浮かんでくるので、

それを手帳に書いて、元気になったら一つ一つ実行しています☺️

 

前回は、甲野善紀だった☺️あの古武術の人ね。

 

甲野さんは、「音楽家のためのワークショップ」を開催していて、プロ、アマ問わず音楽家の「体づかいの悩み」を解決してくれるそうです。「ピアノの速いところが緊張して弾けない」とか「指揮棒を振っていると肩こりになる」とか。

 

一度行きたい!と思いつつ、機会をうかがってます。

 

今回は、漫画にはまっていました。コミックシーモアに申し込んで昔の漫画を読みました(太刀掛秀子と小椋冬美って知ってる?)

 

 

漫画といえば、鳥山明さんがお亡くなりになりましたね。

 

厳しい漫画の世界で、「Dr.スランプ」と「ドラゴンボール」二つもヒットさせた稀有な才能でした。

 

漫画少女だった私の高校時代の愛読書は「少女漫画入門」でしたが、ペン入れやストーリー作りのページの奥に、

漫画家の原稿料&印税

というぶっちゃけなページがありまして・・・

例を出されていたのが、鳥山明氏。

目を皿のようにして見ましたよ〜!!

本当は、そういうのは二の次で、描くのが大好きな人が漫画家になれるんだと思いますが😆

 

まあ、ともかくですね、ニュースでも「ドラゴンボール」ばかりが言われていますが、私にとっての鳥山明は、やはりアラレちゃん。

 

気分が上がると「うっほほ〜い」と、つい言ってしまいそうに。(仕事帰りに「ちかれたビ〜」と言いそうになり、寒いと「ちゃっぷいちゃっぷい」と言いたくなる、もう骨の髄まで昭和な私〜)

 

鳥山明氏のご冥福をお祈りします。

 

右向いて、左向いて、バイちゃバイちゃ♪

 

ですな。