ありがとう2021年!

 

今年も残すところ数時間になってしまいました。

 

今年は何と言っても、6月に父が亡くなったのが一大ニュースでした。

 

前半には何があったのか、もう思い出せないぐらい・・・

 

えーと、2月には三味線の発表会、3月には講談の発表会があったけど、楽しい記憶っていうのは、おぼろげになりやすい・・・

 

その後は仕事三昧。

 

5、6月は仕事で私は相当疲れていました。仕事は前に進んでいるのに、自分の頑張りの意味が全く見出せない、精神的につらい毎日。

 

父が亡くなったのはそんなタイミングでした。

 

田舎に向かう新幹線の中でも、疲れがたまってクタクタで、お葬式で倒れるんじゃないかと思いましたが、ある意味、離れて楽になりました。

 

忌引きがあけてみると、仕事は全部片付き、異動があった。仕事を終わらせてくれた同僚には感謝しかありません。

 

あー、お父さん、最後に全部ひっくり返してくれたねー。黒を白に反転させてくれたね。父らしいな。

 

年末になって、やっとゆっくり三味線を弾く時間ができました。

 

発表会に出す「楠公」、夏からお稽古しているけど、余りじっくり弾いてなかったなー、もうちょっと弾き込まないと・・・と思いながらやるのが、また楽しい。

 

いろいろあったけど、今年もたくさんの思い出、経験ができたっていうことだな。父の年齢まで、私にはまだまだやることがある!

 

今年もお読みくださってありがとうございました!

 

皆様もよい年をお迎えください。

 

 

最近、ふうちゃんは完全に夜行性になりました。昼間はあったかいところで寝てばかり。