田宮陽子式!開運ラボ1、ホントかどうか試してみよう♪

 

発表会が終わって、10月は三味線、講談のお稽古もなく、仕事もぼちぼちなので、毎日のんびり過ごして、田宮陽子さんと遊んでいます。

 

田宮陽子さんというのは、知る人ぞ知る、スピリチュアルや星占いを織り交ぜて女性励ます系のセミナーや本を出している人で、私もブログ「晴れになっても雨になっても光あふれる女性でいよう!」を愛読しています。

 

「こんなの私でも書けそう〜」という文章で、軽い読み味。他に愛読しているタマオキアヤさんほどの圧力もなく、にしまりちゃんほどスピリチュアルでもアーティストでもなく・・・

 

美輪明宏さんの名言に「人間関係は腹六分」というのがありますが、田宮さんの文章も腹六分な感じで、何となく物足りないから毎日は読まないけど、忘れた頃に戻って読んでいます。

 

ただ、この人のスゴいところは、そんな柔らかタッチのブログを淡々と、ずーっと続けているところ。パートナーの西田普さん(元ゆほびか編集長)との関係もほほえましい。

 

そんな田宮さんと最近遊んでいる・・・というのは、これ

ある日、本屋に行ったら、棚一つ「洋服をいかにおしゃれに着こなすか」という本で埋まっていました。いわく、

 

手持ちの服であか抜ける!(心の声;スタイリストとは手持ちのレベルが違うんじゃ!)

ユニクロを3枚重ねるとおしゃれ!(お前は回し者だな?騙されんぞ!)

若い頃の服をリメイク!(出てくる人がみんな70オーバー!出直します、先輩)

 

そんな中で、私は迷わずこの本「あなたの運は服で絶対!よくなる」をチョイスしました!なぜかというと、その数日前に見たブログに載っていた田宮さんの黄色いブラウスが、めちゃくちゃ可愛くて感動した余韻があったから。

 

そして、タイトルが「開運」だったから。「おしゃれ」「あか抜ける」のワードは、もはや響かない。おしゃれさんは、やっぱりマメ、いつもアンテナ張っていて、ズボラな自分にはできないと分かりました。それに、「おしゃれ」の言葉に潜む他人目線が、もうどうでもよくなってきた・・・

 

でも「開運」は望みを捨てていない笑

 

この本の前半は骨格診断やパーソナル診断ですが、これはスルー。こういうのにこだわって頭でっかちになると、かえって何も買えなくなっちゃった経験がありますから。

 

それより、後半にある「これをそろえれば運気アップ!マストアイテム8」ですよ。

1、きれい色のブラウス、シャツ

2、赤い靴

3、かなりいいバッグ

4、ステキ!スカート

5、ライムグリーンのゆったりカーディガン

6、羽織れるゆるふわワンピース

7、きれい色ストール

8、白のコート

 

本にはもうちょっと言葉を選んで載っていますが、まんま載せるのは気が引けたので、私の語彙で書いています💦

 

鉄板アイテムとはいえ、意外と少ない〜いっちょこれ全部そろえて、本当に開運するのか試してみよう!と思える数です。

 

こういうのは吟味していると季節が変わって、そのうち忘れちゃうので、10月中に何かなるものはしたい。そして開運したかどうか証明したいと思います✨

 

ふ〜ん