みやび先生の夜会巻きレッスンに、大阪へ

 

「5分でできる夜会巻き」の、みやび先生に会いに大阪へ行ってきました〜!!

 

 

そもそも、去年の12月に、紫先生と講談教室の皆様とともに立体講談をやることになり、一泊二日の日程で米沢に行き、一人で着付けて髪をセットする必要がありました。

 

着付けはともかく、ヘアアレンジに困って泣きついたのが、着物ブロガーさんの間で「5分でできる夜会巻き」で有名な、みやび先生でした。

 

運よく連絡をした翌日に夜会巻きを教えてもらえることになり、LINEを使って2時間ほどのレッスンを受けました。

 

ヘアアレンジをオンラインで教わるのは不安でしたし、緊張しましたが、

人間、追い詰められれば、やるもんですな🌸

 

米沢では何とか格好がつきましたー☺️☺️先生には感謝の言葉しかありません🍀

 

これでメデタシ、メデタシではなく、

 

私は満足にクリップも扱えないときから思っていました。

 

「一応できてる」というんじゃなくて、キレイなものをつくりたい!

 

「夜会巻き」という名前にふさわしい、美しく優雅に!

 

つまり、

もっとクオリティを上げたい!!!!

 

というわけで、米沢から帰ったらすぐ先生に連絡し、対面レッスンの予約を入れました☺️

 

大阪へは着物を着て行き、1日目は講演会、翌日がみやび先生とのレッスンでした💕

 

最寄駅まで先生に迎えに来ていただ来ました。オンラインから抜け出た本物のみやび先生!!嬉しいです〜。

 

先生のご自宅に着きました。お家の中は、かわいいものや家族の写真、ワンちゃんもいて、くつろげます。

 

↑リビングの隣にあるレッスン室

 

早速レッスンです!!まずは、夜会巻きの復習から。何となくできていたつもりだったけど、最後の形を整えるところ、おくれ毛の処理はできていませんでした。何となく打っていたピンの意味も教えてもらって、納得でした。

 

髪を後ろにとかして後ろでねじるんですが、細心の注意を払っていても、つむじの関係か、とかした部分が割れて、溝ができてしまいます。そこで、先生が「こういうときは逆毛を立てるといいですよ」とおっしゃいました。

 

↑写真は極端だけど、溝ができてますよね。

 

そうか!逆毛は髪のボリュームを出すだけでなく、逆毛がつなぎになって溝を埋める役目もあるんだと分かりました。そこで、逆毛の立て方レッスン。逆毛を立てる毛束の角度、櫛の角度、櫛の動かし方・・・一つ一つ意味と順序があるんですが、すぐにできません〜💧

 

先生のは簡単にちゃっちゃとやっているように見えますが、逆毛が細かくて長持ち。お菓子作りや茶道の抹茶を立てるときみたいに、達人が泡立てるときめ細かい泡が立って、長持ちしますよね?あんな感じです。素人が泡立てると、大きな泡が立ってすぐ消えますが、私の立てる逆毛も、あっという間にぺちゃんこに。

 

「逆毛の練習は毎日した方がよいです」と言われました。はい!この際、キューティクルには辛抱してもらおう・・・

 

逆毛でボリューム+美しい毛流れ+おくれ毛の処理で、美しい夜会巻き完成です!!

 

逆毛だけで過去最高にボリュームが!!

 

後ろ姿。身長もアップした!?

 

🌸    🌸    🌸     🌸 🌸    🌸    🌸     🌸

 

私はヘアアレンジに関しては全くゼロから始めて、いろいろな人に習いましたが、「やっぱりできない!習ったときはできた気がしたのに!」と、悔し涙を流してきました。

 

世の中、YouTubeには器用な人があふれていて、いとも簡単にステキな髪を作り上げていきます。

 

それに引きかえ自分は・・・と思うと、本当に情けなかったんですが、やり続けているとちょっとずつ進歩が感じられて嬉しいです💕💕