備後弁じゃ〜帰省の日は忙しゅうていけん

 

きょうは田舎に帰るけぇ、田舎の言葉で書いてみるわ。

 

読みにくぅてゴメンな。

 

希望者には音読してもええよ。備後弁レッスンも承るで。

 

お昼には新幹線乗って帰るのに、やることいっぱいなんよ。

まず、年賀状書きじゃな。

 

この忙しいのに、何で今ごろ年賀状なんじゃ。我が家、年々年賀状がおそうなって、ことしもできたんきのうの夕方よ。夫は書き始めたんじゃけど、うちは風邪ぎみじゃけぇ、寝たんよ。

 

結局半分しか終わらんかったわ。もうええわ、田舎で書くわ。元旦に届かんでゴメンな。

 

三味線

 

次は三味線じゃな。これは最優先じゃな。

 

でも、今回は帰る日数が少のうて、三味線持って帰らんことにしたんじゃ。寂しいなあ。三味線にも謝らんといけん。

 

師匠が言うように自分の演奏録音して聞いてみて、のけぞってしもうたわ。世の中で一番聞くのがツラいんは、自分の演奏じゃな。

 

これも半分までしかできんうちに時間が来てしもうた。帰省の日は芸能人並みに忙しいけぇ仕方ないと割り切って。

 

ふうちゃん

練習部屋から戻ったらふうちゃんがごろにゃんするけぇ、なでなでしてあげたんよ。と思ったら、すたすたっと窓の方、行ってしもうた。

 

早う荷ぃつくらんといけまぁよ、いうことかな。

 

こういうときのふうちゃんは、人間か?と思うんよな。その後も一切絡んでこんかった。

 

何とか荷物もできて、行ってきます!