備後弁じゃ〜腹立って、警察に通報してやったわ!

 

無事田舎に着いたで!

 

田舎に帰ったんで、方言で書きょうるよ。

 

備後弁の音読&出張レッスン承るで!

“備後弁じゃ〜腹立って、警察に通報してやったわ!” の続きを読む

備後弁じゃ〜帰省の日は忙しゅうていけん

 

きょうは田舎に帰るけぇ、田舎の言葉で書いてみるわ。

 

読みにくぅてゴメンな。

 

希望者には音読してもええよ。備後弁レッスンも承るで。

“備後弁じゃ〜帰省の日は忙しゅうていけん” の続きを読む

三味線〜2018お稽古納めでした!

杵屋栄之丞氏

 

杵屋栄之丞師匠、ブログに初登場です!

ファンの皆様、お待たせしました!👏👏

“三味線〜2018お稽古納めでした!” の続きを読む

人間ってのは猫以上にヒマらしいにゃ

 

ふうちゃんはれっきとした元野良猫だけど・・・

 

この人もノラらしいにゃ。

桑名乃羅氏

父猫はこの人だそうで。

桑名正博

猫の世界では、あの羽振りのいいバイオレット猫の子供らしいのが方々にいたっていうのはよくあることだけど、人間の世界は違うらしい。

 

どうも、このノラが「俺はあの紫猫の子供だ」と言って、好き勝手に食い散らかしているのが顰蹙を買っているそうな。

 

取った、取られたは、これも猫の世界ではよくあることで、取られた方、ぼーっと生きてんじゃねーよ!ってだけのことだにゃ。

 

これがワイドショーネタになって世間を騒がせているってことは、人間ってのは猫以上にヒマらしい。

 

これが本物の紫猫の息子だにゃ。「ホンモノの」と言うあたりがいかにも人間界だにゃ。

美勇士氏

 

彼の母親こそ、野良猫というにふさわしい。

 

彼女のセクシーさと不良性、少々の毒は芸能界にはぴったりで、時折見せる母親らしい表情も、「本当はいい人」という安心感を与え、お茶の間に受け入れられたにゃ。

 

「あらあらー、すっかり大きくなって〜!」

 

うちの飼い主みたいに、その好感度を初対面の息子猫にも向けてしまうから、人間っておめでたいもんだにゃ。猫は自分にとって役に立つかどうかだけだからにゃ。

 

どちらにしても、息子猫くんの性格がいいのはわかったにゃ。

 

 

 

ほんとうの さいわいは

ばらの花

 

きょうは職場で、退職されるの方の御挨拶がありました。

“ほんとうの さいわいは” の続きを読む

飛びかかったら、猫に迷いはないにゃ!

ふうちゃん

 

ふう)きのうのブログ教室、ぶっちゃけどうだったにゃ?

 

ふう香)じ、実は・・・

正直レベルが違ってた😓😓😓

 

高いレベルを教えてもらっても、何かあったときに間を埋める知識がないから、とっても不安!

 

三味線で言うと、初めてバチを持った人が「1日で大薩摩(おおざつま)をマスターしたいです」って言っているようなものだったかも。

 

ちなみに、大薩摩っていうのは、三味線の難易度Cの曲です。

おっと!「わかるヤツにわかればいい」文章はNGでした!講座の最後でモノクロさんからプレゼントされた本に書いてありました!

 

 

ふう)アメブロのままでよかったんじゃ?

 

ふう香)どきっ!いや、ブログ熱が盛り上がって、どうせなら本格的にと思って・・・

 

ふう)人間は面倒だにゃ。猫なら、獲物にはそっと近づいて、飛びかかるとき迷いはないにゃ。爪をたて、カミカミとケリケリを繰り出すにゃ!

 

ふう香)そうだね、カミカミケリケリだね!さ、ブログ書いて、三味線のお稽古しよう。最近、ブログにかまけて弾いてない・・・

知らない街には案内が必要です〜ブログ開設

 

新しいブログ開設にはモノクロさんの教室にお世話になりました。

 

知らない街を歩くときには、案内してくれる人がいると助かりますね。

 

ぶらぶら歩きなら迷ったりも楽しいですが、目的があるとき、時間がないときは道案内してくれる人がとてもありがたいものです。その役目をしてくれるのがモノクロさん。

 

あるときは、見知らぬ外国の街のガイドのごとく

 

またあるときは、アクセルとブレーキの違いも分からんのに公道を走ろうとする生徒の隣に座った教習所の教官のごとく(サーバーのアカウント設定、プランを間違えていました。過去300人いた中でも例がないそうで)

 

また最後は、猫に話しかけるがごとく(語彙が足りないのが猫レベル)

 

やっと、何とか形になりました!

皆さんのブログも徐々にできてきました!

途中はお菓子タイムもあります。

モノクロさんについてはこちら

ブログも引っ越します

猫のアップ

 

おうちも引っ越しますが、ブログも引っ越すことになりました。

引き続きよろしくお願いします!

旧アメブロはこちらです。

“ブログも引っ越します” の続きを読む